事実と異なる。

部屋内で無視されていた事。
職員は、入居者の一人一人に「ひっついている訳」ではないし、「部屋内」に関しては用事があった際
チラッと入ってくるだけで「そこで何が行われているか」など知らないと思う。

2016年の入居当初とにかく自分の事を「気に食わない」と思った入居者が居たようで、四人部屋内で無視されていた、という事は、その「自分を気に食わないと感じた入居者」は、一人や二人ではなかったんだと思うけれど。
たいして話した訳でもないから(他の入居者と)この「気に食わない」ってのは「やたらと外見を気にしている」このような些細で取るに足りない愚かな理由だったと思う。
(自分は「生活保護受給者」を大勢知っているけれど口を開けば「男がどうの・・・女がどうの・・・」働いていないだけあって「関心の中心」が下品で下劣な人ばかり)

以前も書いたように「部屋内で携帯(ガラケー)で四六時中話していたおばさん」
この人に対して本来は自分だって注意していい筈だけれど自分の場合自閉症スペクトラムだからか「他人に興味が沸かない」のと集団生活だから耐えなければならない、と思っていた。
(自分に対して「咳がうるさい」等の注意を職員を介して伝えてきた「自分以外の入居者」は「集団生活だから耐えなければならない」という発想は皆無だったと思う)
「部屋内で無視されていた」これを知っているのは、つまり「世界中で自分だけ」の筈。
(無視していた他の入居者が「部屋内で無視していました」と言うとは思えない、自分は「生活保護受給者」も「精神疾患の人間」も大勢知っているけれど「性格が悪すぎて」そうなったのかな、と思うほど全員が全員「性格と頭」が度を越えて悪い・・・だから「社会に出れないのか」とこっちが納得するような人柄の人ばかり)
又、「戸塚警察内」で怒鳴り散らされ詰られた事。
これを知っているのも「自分だけ」(戸塚警察に2016年に勤めていた人間も知っているだろけれど「障がい者だから下に見て確認も取らず怒鳴りつけた」なんて正直に言うような人間は「戸塚警察」には勤めていないと思いますけれど)

こちらしか「知りえない事」があるのに聞く前から決めつけて「事実と異なる」この発言はなにも自分の言い分を聞いた結果言っている訳ではない(言い分など2016年~何度も電話を掛けたが「たった5分」も聞いてくれない)
更生施設けやき荘勤務の人間は「入居者に対しての極度の蔑視感情」があって「言い分を聞いた結果「事実と異なる」と判断した、のではなく最初っから「こんなところに入居した過去がある人間が「まともに説明できる筈がない、事実を口にできる筈がない」と決めつけている。

更生施設けやき荘に現在入居している人で「かつて誤診を受けたか現在誤診を受けている疑いがある」人は即刻自主退去した方がいい。
「現在、生活保護受給中」であれば仮に住居がなくって数か月「ネットカフェ」でも既に生活保護受給済みなのに「何年も、ネットカフェに居ろ」とは言われないから。

自分が更生施設けやき荘でされたような目に遭ったら「希望物件」に入居できず「closedでパートやアルバイト」をしていたら間違いなく解雇されます。
措置入院とは社会的に「狂人とみなされた」という意味ですから、解雇されます)

これから何年も自分は「更生施設けやき荘職員が謝罪しない限り絶対に就労しない」と頑張りますから。
今「更生施設けやき荘職員」が謝罪すれば「インターネット上の書き込みは明日から止まる」
10年間謝罪しなければ、10年間継続して書き込む。
何が面白くってここまでするのか。
「傷つけてごめんなさい」この一言で頼まれても書き込まないとこちらが言っているのに謝罪してこない。
直接電話した時に「たった5分」ここまで嫌な思いをしたという話をさせてくれれば「書き込む」必要はなかった。
「更生施設けやき荘職員」に「たった5分」話を聞いてもらおうと思ったら数万円払わないと。
悪質という言葉では足りないくらい悪質「あそこの職員」は。